「アー写」と「プロフィール写真」の違い ~Studio LASP ラスプ 東京近郊 出張撮影 舞台写真 アー写

2024/05/05 ブログ
アー写撮影

弊社の撮影メニューには「プロフィール写真」と「本格アー写」があります。

厳密に言えばアー写もアーティストのプロフィール写真であって一種ではあるのですが…
料金にけっこう違いがあるのは何故か?
 

「プロフィール写真」は、白バックで上半身を、ふつうに撮るだけです。
ふつうといってもフォトスタジオならではの綺麗な照明で撮るので
そのへんでスマホで撮るのとは全然違います。
でも、凝ったことはせず照明もほぼ基本通りに綺麗に当てる感じです。
撮影も、着替えなど準備時間を除き、正味15分程度です。
撮影枚数も十~数十枚程度で、その中から1~2カット選んでいただきます。

いっぽう、「本格アー写」の場合は、白バックの他に黒バックや青バックなど選択できて
ただ正面からふつうに撮るだけでなく、様々工夫を凝らして横顔や後ろ姿でポージングしていただいたり
楽器の持ち方を色々変えたり、衣裳も途中で着替えたりなどできます。
照明もいわゆる綺麗な灯りだけでなく、陰影深いコントラストとか
逆光気味にドラマチックな演出、部分スポットを当てて印象的なシーンを作るなど
様々な試みが可能で、撮影時間も長い時は数時間に及びます。
撮影枚数は数百枚から、多い時は千枚以上。
その中から5カットを選んでいただきます。

「プロフィール写真」と「本格アー写」ではこのように
一回の撮影にかける時間や労力、そして試していただけるポーズや照明などの選択肢が
かなり違ってきます。
用途に応じて選んでいただきますよう、お願いいたします。



*******************


 

 

Studio LASP はアー写・プロフィール・CDジャケ写や、ファッションフォト(ルック撮影)など承ります。
ご希望によりヘアメイク等手配いたします。衣装レンタルの手配も可能ですので、お気軽に御相談ください。
舞台写真(演劇・コンサート・ライヴ等)の出張撮影も承りますので御相談ください。
基本料金は下記リンクボタンより御覧ください↓

また、Lasp舞台写真株式会社は、コンサートの企画・運営も行っています☆

今後のコンサート開催予定

2024年5月15日(水) かつしかシンフォニーヒルズ
Samurai Baroque Project vol.2 『光る小川の花菖蒲』
出演
伊藤粒太 Flauto dolce
藍原ゆき Viola da gamba
鴨川華子 Clavicembalo
曲目
ルクレール作曲 フルートソナタホ短調 トリオソナタニ長調 
バッハ作曲 トッカータ嬰へ短調 無伴奏チェロ組曲第一番二重奏版(伊藤粒太編曲) フルートソナタホ短調
チケットのご購入はこちら↓
https://tiget.net/events/303624