ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者 森川麻子 様 プロフィール写真 撮影 ~Studio LASP ラスプ 東京近郊 出張撮影 舞台写真 アー写

2024/01/30 ブログ
Asako Morikawa, viola da gamba

最近イギリスから日本に帰国された、国際的に活躍するヴィオラ・ダ・ガンバ奏者 森川麻子 さんのプロフィール写真を撮影させていただきました。

森川 麻子 Asako Morikawa
香川県高松市出身。
幼少期よりピアノ、ヴァイオリンを学ぶ。中学生時代、大橋敏成氏にヴィオラ・ダ・ガンバの手ほどきを受ける。桐朋女子高等学校音楽科にてヴァイオリンを徳永二男氏に師事、副科にてヴィオラ・ダ・ガンバを履修。桐朋学園大学音楽学部古楽器科に進み、ヴィオラ・ダ・ガンバ専攻第一期生として、中野哲也氏に師事。
同大学卒業後、オランダのデン·ハーグ王立音楽大学にてヴィーラント・クイケン氏に師事し、ソリスト・ディプロマを得て終了。その後、ドイツのブレーメン国立音楽大学では、バロック・ヴァイオリンをトーマス・アルバート氏に師事。室内楽、オーケストラにて活動。
1996年にイギリスへ移住。
1986年に結成され、常に精力的に活動を続けるヴィオラ・ダ・ガンバ・コンソート·グループ「FRETWORK」のメンバーとして17年間、古楽および現代音楽の演奏、録音を世界各地で行う。CD「Purcell Fantazias」は、2009年にグラモフォン賞を受賞。「The Linarol Consort」では15世紀〜16世紀の音楽を中心に、ルネサンス様式のヴィオラ・ダ・ガンバを用いて演奏、録音を行う。
2011年より 「Dartington International Summer School」、2014年より「The Easter Early Music Course」、その他アメリカ、オーストラリア、日本などの各地の講習会で指導。2019年には英ケント州に「Folkestone Early Music」を設立し、地方に古楽を広める活動を行う。
2022年春に帰国。東京藝術大学非常勤講師。今後は日本においても、ヴィオラ·ダ·ガンバの魅力と愉しみを、一層拡げていきたいと熱望し、動き始めている。
https://asakomorikawa.jimdofree.com/

 

※新春キャンペーン プロフィール写真¥11,000(税込)
 2月10日まで延期決定!!
 チラシ、プログラム、ホームページ等に載せるプロフィール写真のクオリティを上げるチャンスです!
 みなさまのご利用をお待ちしております♪


 


Studio LASP では、宣材写真の出張撮影も行っております。
撮影料金については下記「料金メニュー」ボタンから御覧いだだけますが、
撮影内容により料金が変わる場合がありますので、お見積りいたします。
まずはお気軽にお問合せください♪

 

***********************************

 

Studio LASP はアー写・プロフィール・CDジャケ写や、ファッションフォト(ルック撮影)など承ります。
ご希望によりヘアメイク等手配いたします。衣装レンタルの手配も可能ですので、お気軽に御相談ください。
舞台写真(演劇・コンサート・ライヴ等)の出張撮影も承りますので御相談ください。

基本料金は下記リンクボタンより御覧ください↓