サブカメラにα6400導入 ~写真撮影 LASP ラスプ 東京 葛飾 フォトスタジオ

2020/07/22 ブログ
α6400

普段撮影にはSONYのα7シリーズを用いますが、サブカメラとしてα6400を導入しました。
α7Ⅲと同じ画素数のAPS-Cフォーマットなので、トリミングで画質を落とさずに、超望遠撮影時にさらに被写体に寄ることが出来ます。フルサイズだと最大600mmのところ、換算で約900mm相当の画角を得られます。大ホールのいちばん後ろから撮影するときなどに重宝します。

 

************************
 

柴又のフォトスタジオ Studio LASP
舞台撮影は30000円(税別)から。プロフィール写真撮影は5000円(税別)から。
江戸川河川敷の自然環境を生かしての屋外撮影は10000円(税別)から。
都内および近郊への出張撮影も承ります。

柴又ならではの昭和の雰囲気で、ひとりひとりの個性に寄り添って丁寧に撮影いたします。
撮影データより数十カットをWEB用データとして差し上げます。
印刷にも使えるレタッチ済みデータは後日、カラーとモノクロをセットにして、お送りいたします。
カット数、ポージングや衣装のことなど、ご利用目的に応じて御相談ください。