モノクロ仕上げの必要性 ~舞台写真撮影のLasp ラスプブタイシャシン 東京 葛飾

2020/02/15 ブログ
モノクロ仕上げサンプル

Lasp では、印刷用データをお納めするときに必要に応じ、モノクロのデータを(カラーとは別に)作成します。

カラーからモノクロにただ変換したものは、多くの場合、メリハリに乏しくなりインパクトに欠ける写真になりがちです。肌のトーンがくすむ傾向もみられます。紙に印刷されると画面で見るよりさらにメリハリがなくなることがあります。

モノクロに印刷されるものであれば、それを想定した現像処理をした画像を使うことをオススメします。
なお、モノクロデータ作成には別料金はかかりません。通常料金内で行いますので、ご安心ください。

 

************************
 

柴又のフォトスタジオ Studio LASP
舞台撮影は30000円(税別)から。プロフィール写真撮影は5000円(税別)から。
江戸川河川敷の自然環境を生かしての屋外撮影は10000円(税別)から。
都内および近郊への出張撮影も承ります。

柴又ならではの昭和の雰囲気で、ひとりひとりの個性に寄り添って丁寧に撮影いたします。
撮影データより数十カットをWEB用データとして差し上げます。
印刷にも使えるレタッチ済みデータは後日、カラーとモノクロをセットにして、お送りいたします。
カット数、ポージングや衣装のことなど、ご利用目的に応じて御相談ください。